https化うんぬんの続き

ブログ作り

タイトルに「解決編」とでも付けようか迷いましたが、解決したと思って解決してなかったらイヤなので付けませんでした。

上の記事だけだと、結局どうやったらそれを防げるのかが分からない(とはいえ、今の自分も結局完璧には分かってない訳ではありますが)ので、これに陥らないためにはこうやったらいいんじゃないかという自分なりの経験に基づく推理を書いておきます。

とりあえず、サーバとしてSSL認証周りのことはすでに終わっているという前提でのお話です。(これができてなければ、そもそもhttps化はできないので、当たり前といえば当たり前)

まず、作業としてhttps化をする前に、アドレスの頭の「http」を「https」に書き換えて、ログインページに行きます。すると、新たにログインを迫られると思います。そこでログインした状態で、変更作業をすれば、「強制ログアウトされ、さらにログインページやダッシュボードに辿り着くことができない」という状況は回避できると思います。というか、僕はこれでいけました。

あくまで素人の下手なイメージですが、「http」と「https」で並行世界みたいなことになってるんだと思ってます。お互いに影響するものとしないものがあって、インストールしたプラグインは共通だし、投稿した記事も共通。だけど、プラグインの設定やログイン情報などは違う。自分が今どっちの世界にいるかは入ってしまうと分からない、みたいな。で、「http」の世界にいるのに「https」の世界に統一しようとするんだから、あなたの存在は抹消されてもしょうがないよね、みたいな。こわっ。

「そのやり方じゃうまくいかないよ!」という方は、申し訳ありませんが独自の解決法まで自力で辿り着いていただく他ありません。頑張ってください、応援してます。

この方法が1人でも多くの同じ悩みを抱える人の助けになれば幸いであります。

タイトルとURLをコピーしました